コンテンツへスキップ

味見:コフキコガネ

東京オリンピックが決定したとのこと。
いろいろ思うことはありますが
「高度経済成長期とは事情が違うよね?事情が違うのにそのままゴリ推したから国債まみれなんじゃないの?」
という疑問と議論の場が、ようやく形成されてきたのに
オリンピックの浮かれ気分で吹き飛ばされそうな気配が。
ヒトは誰しもお祭りが好きですが、憂き世の憂さを晴らす方法が具体的な改革ではなく
気分的な祭りでしかできないとなると2020年までにすべき現実的な問題への対応が
有耶無耶になる気がします。
まぁともかく、
今できることをやりましょう 味見ですね。
コフキコガネ Melolontha japonica

日本のコガネムシの中では大型で、くし形の触角も見栄えがよく、渋い昆虫。
やっぱり幼少期にはわからない渋さですね。当時は見向きもしませんでした。
成虫は樹液ではなくクヌギの葉を食べるとのこと。灯火によく来る虫です。
起きてきました。

上翅の半透明な感じが好きです。
味見
大きいのに意外と柔らかい。味は甘めだが土臭さが残っておりやはり揚げのほうが合いそう。粉吹きだけれど粉っぽさは殆ど感じられなかった。

1 thought on “味見:コフキコガネ

  1. ゴッパーサン

    はじめまして!
    いつも読ましていただいております。
    東京招致、成功したのですね!この記事で知りました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。