コンテンツへスキップ

味見;キバラモクメキリガ幼虫;サクラ食草選手権

サクラの葉を食べている所を見つけました。
キバラモクメキリガXylena formosa終齢幼虫

今年のヒットアヤモクメキリガ幼虫に近縁なので味の良さが期待されます。
この幼虫に期待するのはもう一点。
「サクラの葉を食草とする点」にも注目。
昆虫食界隈では定番のサクラケムシことモンクロシャチホコ幼虫

体内にサクラの香り成分クマリンを貯めることで
旨味と桜餅のような香りをもつ大変美味しい昆虫でした。
ただ見ためが著しく悪い。これが唯一の欠点でした。
キバラモクメキリガは見た目も比較的良好(?)ですので
期待です。
味見
外皮にサクラの香りがあり噛みごたえもよいが、内部に若干の苦味があり気になってしまう。アヤモクメキリガは美味しかっただけに残念。サクラを食草とするからといってすべてが美味しいとは限らないと実感。
やはり天は二物を与えず。サクラ食草の美味しい昆虫の座はしばらくモンクロシャチホコのようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。