コンテンツへスキップ

はじめに About

御覧下さりありがとうございます。
当ブログは
昆虫を食材としておいしく楽しむために開設されました。
私たちの身の回りには沢山の虫がいますが、ほとんどの人は
彼らを日常的に食べません。
なぜでしょう。
私は3つの要因を考えています。
1,どの昆虫が美味しいのかわからない
2,どうすれば安全により美味しく食べられるのかわからない
3,どうすれば食事になるほど十分な量を捕まえられる、もしくは養殖できるのかわからない
幸いなことに、少量であれば昆虫を捕まえるのは簡単です。
このブログでは私が見つけた美味しい(もしくは美味しくない)昆虫を
紹介したいと思います。
一緒に美味しい昆虫を見つけ、養殖に挑戦しませんか?
Thank you for visiting my blog!
I try to make you enjoy eating insects through my posts.
Many insects are living in our environment but few people have been used to eat them.
Why?
I think there are three reasons.
1. Little is known what insects are delicious.
2. Little is known how we can cook them more safely and more delicious.
3. Little is known how we can catch or raise them enough to cook for our meal.
Fortunately, we can get them easily if it is a small amount.
If I find a delicious one (or a bad taste one), I will tell you through my posts.
Let's find delicious insects and try to farm it for our future!
当ブログでは
出来るだけ正確に味をとらえ、
同時に衛生的に食べるため、
調理法は基本的に「茹でポン酢」に統一し、
写真、和名、学名、ステージ(成長段階)
採集場所、味評価、香り評価、食感、見た目、
適した調理法を発信していきます。
日本は世界でも稀な昆虫の豊かな地域で、
アマチュア昆虫研究者も多く、昆虫は我々に身近な存在です。
タイトルはデカイ方がいい。
あと野菜ソムリエに対抗して
「蟲ソムリエへの道」と致しました。
蟲に関してはまだまだ若輩者ですが
一つの楽しみ方として話半分に御覧ください。

21 thoughts on “はじめに About

  1. 広告掲載についてご提案【特別単価広告】

    管理人様
    お世話になります。
    広告代理店業務を行っている林と申します。
    この度、弊社が提供していますブログ向け広告の
    ご掲載の依頼をさせて頂きたくご連絡させていただきました。
    初期費用、登録料など無料となっており、
    お客様にかかる費用等は一切ございません。
    現在、クライアント様から多くの予算をいただいており、
    メディア様に高単価でお支払いをできる状況となっております。
    ※新規アカウント登録は↓こちらから
    【サービス名】:ttp://go777.net/okodukai/usr.php
    案件としては、
    無料登録で成約率が非常に高い案件を揃えています。
    成果地点が会員登録(無料)のものは、
    商品購入や有料サービスの案件と比較して、
    「お金を払うのはちょっと・・・でもタダなら試してみようかな?」
    というユーザーが対象に含まれていますので、
    とても成果が上がりやすいプログラムが中心となっています。
    この機会に是非ご登録して頂けると幸いです。
    以上、取り急ぎ用件のみにて大変恐縮で御座いますが
    何卒よろしくお願いいたします。
    ※新規アカウント登録は↓こちらから
    【サービス名】:ttp://go777.net/okodukai/usr.php

    返信
  2. 通りがかり。

    虫の養殖ってどれぐらいのコスト・時間かかるんですかね?
    少し興味が。
    食用・観賞用問わず面白そうですな

    返信
  3. なる

    非常に興味深い内容です。
    書籍にもできそうですね。
    定期的に拝読させていただきます。

    返信
  4. たすく処理装置

    素晴らしい内容のブログですね!
    オオミズアオに寄生したコマユバチまで
    食べてしまう姿勢に感動いたしました!
    これからも楽しみにしております。

    返信
  5. 爬虫類愛

    お邪魔致します。ブログ楽しく拝見致しております。
    私は虫を食べない(食べたいと思わない)のですが、それについて思うところがあったので書かせて頂きますね。
    一言で言えば「気持ち悪いから」に集約されると思いますが、「なぜ気持ち悪いのか」を考えてみました。
    例えば、私は牛肉も豚肉も鶏肉も魚肉(刺身)もおいしく食べますが、生きている牛や豚を見て「美味しそう」とは思いませんし、食べたいとも思いません。同様に、調理済みであってもその生きていた時の姿を保っている状態を見て「美味しそう」や「食べたい」という気持ちは全くわきません。残酷な気さえします。
    でも、元の形がわからない状態ならおいしく頂けるのです。スーパーで売っているような形ですね。
    このことから、虫も、例えば元の形がわからないような形(胸肉、モモなど…)にすれば今まで嫌悪感を持っていた人でも食べやすくなるのではないかと思いました。
    虫は私たちに比してあまりに小さいので、そこまで小さく分けて食べるのでは大変だし、無駄も多く、食べるところがかなり少なくなってしまうとは思いますが…。
    長々とすみません。

    返信
  6. NONAME

    はじめてブログで面白そうなの見つけた( ゚д゚)
    しばらく読ませ頂きますwww

    返信
  7. 健ちゃん

    虫の画像の高画質さに良い意味で毎回驚かされています。これからも頑張って下さい!

    返信
  8. 大将

    いつも更新を楽しみにしてる者です!実は自分は昆虫は大の苦手ですがあなた様のブログは不思議と見てしまいますw
    ちょっとずつ苦手を克服し、管理人さんのようにハンターになるぞー!
    食べるのは出来ないと思いますが笑
    応援してますので更新頑張ってください!
    食中毒には注意してくださいね汗

    返信
  9. 枝豆

    最近虫に興味を持ち始め、このブログにたどり着きました。え、食べちゃうの⁉︎と驚きました。毒を持っている虫もいますよね。おっかなびっくり、楽しみに読ませていただきますね。

    返信
  10. albino

    初めまして。
    いつも更新ご苦労様です。
    僕は虫を恨んでいたんです。
    ある日、壁に止まったGを殴って潰した際、友達に泣かれ、挙句絶交とまで言われてしまったからです。
    でも、虫がこうして、人の血となり肉となる日が来るのなら、僕は虫に助けられる日が来る。
    食糧不足は多大な問題です。嫌いだのなんだの言っている場合などなく、昔戦争があった時代なんかは虫でも草でも何でも食べたと言われていますから。
    貴方様のブログは本当に未来を見据えた近代的で大胆で、僕も楽しんでいます。
    お身体には気を付けて、無理せず頑張って下さいね。
    応援してます。

    返信
  11. kura

    自分の意見を述べさせてもらうと、世間一般では虫=汚い・不潔等のイメージがあると思います。虫がいっぱいいるところと言われただけですごく汚そうなところだと思いますし…
    さらに、虫には寄生虫のようなものや、病原体を持つもの、またはシンプルに毒をもっていたり、刺したりかんできたりとマイナスのイメージがほとんどです。
    そんなマイナスのイメージの固まりのような虫は普段食べているものからかけ離れておりますし、正直見るからに美味しくなさそうですから食べたいとは到底思えません。
    なので、日常的に食べている人ではたしかにどうして食べようと思わないのか不思議になるとは思いますが、自分の考えだと昆虫食普及はかなり厳しいと思います。
    ですが、クロトワさんのブログを拝見している内に自分も昆虫食に興味が出てきたので、地道にこういうことをしていけばもしかしたら、すこしはメジャーになるかもしれません。

    返信
  12. 高齢童貞

    昆虫食リーダー様
    中国で歓待を受けた時に何かのサナギを油で素揚げしたのを大皿で山盛りに出されました...
    肉や魚のつくねみたいに昆虫食の導入はすり身でってわけにはいかないのでしょうか.
    あのインパクトありすぎな幼虫,成虫を経口摂取できなければアッチへ行けってワケじゃないならすりつぶしてお団子にするっていうのもアリじゃないかな~って思いました.
    今後とも楽しいブログを拝見させて頂きます ノシ

    返信
  13. アクラ

    昆虫食の第一人者という事だと思うので聞いてみたいのですが、「カツオブシムシ」って食べても問題ないのでしょうかね。URLに記載させてもらいましたが、以前某社のインスタントラーメンに侵入しているのが見つかり、色々とあったのですが、やはり小型過ぎるので食用には向かないとは思いますが、色々な昆虫関係の物を食べている専門家から見たらどうなのかと以前から気になっておりましたので意見を聞かせていただけると助かります。

    返信
  14. アクラ

    >彼らはタンパク質なら(ウールなど)何でも食べるので
    やはり食用にしようと思えば成虫を飼育して、卵の状態からの管理が必須なのですよね。生分解性プラスチック(たんぱく質?)も食べるのでパッケージに穴があけられて侵入される事もあるとメーカーに言われましたので、飼育するとすればガラス容器になるのでしょうかね。代謝も成長も遅い(約1年がかり)なので確かに養殖してもまとまった量を手に入れるのは無理でしょうね。ただたんぱく質を何でもよく食べるという性質を利用して薬味のような物が作れるのではないかと思いましたので聞いてみたかったのです。密封した容器内でも勝手に増殖するという話も聞きますし、なんとも不思議な生き物ですね。
    佃煮用にイナゴ取りくらいはしていましたが、自分は食べませんし、昆虫食の経験は無いに等しいですが、昆虫の抽出物からの添加剤なら口にした事の無い人の方が珍しい世の中になってしまいましたし、その内昆虫が原料のライトミールブロックが普通に売られる世の中になったりするのでしょうかね。

    返信
  15. アサイ

    はじめまして
    最近このブログの存在を知りそれ以来楽しく見させてもらっています。
    さっそく昆虫食にトライしてみようと思いました
    小さい頃はばあちゃんにイナゴ食わしてもらってたんでまずはバッタから攻めて行こうかなと
    考えているんですが、とりあえずその辺でピョンピョンしてるのを取って食ってしまって大丈夫でしょうか?
    毒、不味いバッタ等はあるのでしょうか?
    夏にバーベキューするんでそこに現地調達の
    バッタ、キリギリス、コオロギ等追加したいです

    返信
  16. いしかど

    こんにちは。
    初めてコメントさせていただきます。
    今、テレビ番組を制作しているのですが、その中で昆虫食について少しとりあげたいと考えております。
    そこで、昆虫を使ったお菓子を探しています。
    (イメージはコオロギの粉末の入ったチップスとか、チョコとか・・・)
    何か良いお菓子をご存知ではないでしょうか?
    おすすめなどありましたらご紹介いただけませんか?
    お時間ありましたらメールにお返事いただけると幸いです。宜しくお願いいたします。

    返信
  17. ユッキー

    こんにちは、すごく面白くて夢中で読ませて頂いてます。
    そういえば子供の頃バッタをおやつに生で食べましたけど体液が醤油のような味がしてしょっぱかった気がします。 寄生虫がいると知ってビビりました。 これからも楽しみにしております。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。