コンテンツへスキップ

味見 ホソバセダカモクメ

キク科の雑草にいて
ひと目で気づいてしまいました。
気づいたからには採集しなければなりません。
黄色とネイビーのツートンカラー。
たいへんビビッドです。
ホソバセダカモクメ Cucullia fraterna Butler

久々の美味しそうじゃない幼虫。食欲がわかない。
毒がありそう。
マダラチョウに似てますね。
毒があってくれ、食べられない種でいてくれ、
との願いも虚しく
「毒があるとの報告はない」
「毒があるとの報告はない」
…え
一番ヤなパターンですね
もし
私の味見が
毒があるとの報告の第一報」
になれば、嬉しくもあり、悲しくもあり…
ともかく食べてみましょう。
味見
!!アヤモクメキリガに似たオガクズ系のいい香り、コクのある味、
歯切れのよい外皮がとてもよい。美味しい!見ためではわからないものですね。
これがマダラチョウなどの
毒イモムシを真似た柄だとすると
有毒昆虫の見ためだけを擬態することで
毒のコストやリスクを負うこと無く、捕食者から逃れることが出来る
「ベイツ型擬態」に分類されるでしょう。
逆に、
ホソバセダカモクメも実は毒を持っていて
他の毒昆虫に似ている柄を持つことを、
ミューラー型擬態と言います。
毒昆虫同士を似せることで、
捕食者により強く
有毒であることを印象づける効果があります。
今夜
なにもなければ
ベイツ型擬態
何かあれば
ミューラー型擬態。
とてもわかりやすいですね(棒)

2 thoughts on “味見 ホソバセダカモクメ

  1. smallcreature

    ミューラー型擬態って、「電気街、古書店街」作戦ですね。
    ただちに人体に影響がなかった(n=1)、となりますよう祈念いたします。

    返信
  2. シナナ

    きのことかもこういう尊い犠牲の上で安全に
    食べれるようになったんですね・・・

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。