コンテンツへスキップ

味見:クロメンガタスズメ

今年はゴマにつくシモフリスズメと見間違え
クロメンガタスズメの幼虫は結局見つけることはできませんでした。
二回りぐらい大きい幼虫は食べごたえがありそうです。
そんな中、ゴルフ練習場の一角で巨大なスズメガを発見。
捕まえた所、ギイギイ鳴く。

背中にはお面が!

そうです。コレがクロメンガタスズメなんです。
貫禄があり、他のスズメガとは一味ちがうシルエット。
短く太い口吻。これでミツバチの巣に突貫し、蜜を強奪するというヤンチャ体質。
食べてみましょう。今回はポン酢がちょうど切れていたので茹でて塩を降っていただきました。
味見
周りの毛が多く、強くモサモサしてしまうが、味は極めて良い。
香ばしさと魚介系のダシの聞いた味でクチクラの歯ごたえもちょうどよい。
これだけおいしいのだったら幼虫のうちに食べたかった。
成虫でここまで良い味・食べごたえのある大きさですので
幼虫や前蛹・さなぎはもっと期待が持てます。
来年また食べられることを願いましょう。
さて、これだけ特徴的な「顔」を持っているので
今回はコレで言葉トレーニングしてみましょう
顔の口ひげ・アゴヒゲの様子が
「アノニマス」がしていたお面に心当たりが会ったので、
正式名称をまず調べましょう
検索 アノニマス お面
ガイフォークス という名前だそうです。ふむふむ
検索 Guido Fawkes
帽子をかぶったイメージが強そうです。
ちょっと頭の部分が違いますね
フードをかぶったイメージにみえます。
検索 Guido Fawkes hood
茶髪長髪の女性が付けた姿がクロメンガタの毛の感じに似ています。
検索 Guido Fawkes masked females
発見です。
こちら。
ということで
クロメンガタスズメの背中は
「ふくよかな長髪茶髪女性が前後ろ逆にGuido Fawkes お面をつけている感じ」
で表現されるでしょう。

終了!

2 thoughts on “味見:クロメンガタスズメ

  1. OHMY

    初めまして・・・ 新潟のOHMYです・・・ クロメンガタスズメの幼虫が、自宅のクサギに二匹いまして成虫の検索で此方の画像を拝見させて頂きました。成虫画像を保存させて頂きたいので、宜しくお願い申し上げます。 幼虫画像は毎日観察し撮っておりますので、要るようでしたら上げますので、御承諾を宜しくお願い致します。 合掌

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。