コンテンツへスキップ

味見:オナガミズアオ終齢幼虫

5月31日に見つけたオナガミズアオ Actias gnoma gnoma

の♀から生まれた卵が

6月8日に孵化して


立派な終齢幼虫になりました。モヒカンにしたいぐらい。

(竹谷隆之の仕事展より 「漁師の角度」青木フィギュア使用)

オナガミズアオを初め鱗翅目は食べ残すこと無く綺麗に葉を食べます。
とても紳士的な食事風景です。

音楽をさしかえましたが
GONTITI Boy's Song が好きです。
それではいつものように茹でてポン酢で紳士的にいただきましょう。
味見
ハンノキのさわやかな香りがあり、他のヤママユガより特徴的で楽しい。トゲが口に残るので、気になる場合は毛抜きで処理したほうが良さそう。絹糸腺は発達しているが、やわらかく繊維質ではないため問題なく食べられる。食後はウーロン茶のようなわずかな渋みがありすっきりする。フン茶の渋みと同様で好ましい渋み。
トゲが残念だが大型で味わい深い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。