コンテンツへスキップ

セクシー

今年も振り返るともう僅かですね。
速い。あまりにも速い一年でした。
さて
日経トレンディ「2012年ヒット商品ランキング発表
を読んで思いました。
第7位 「おさわり探偵なめこ栽培キット」
ただただ なめこを育て、収穫するだけの「暇ゲー」と
呼ばれるジャンルなのですが、数あるヒマゲーの中でも格別の大ヒットです。
この「おさわり探偵」という独特の名称もDSソフトの「おさわり探偵小沢里奈」
という探偵物のソフトからのスピンオフであり、
なめことの関連は全くない。
しかし。。だがしかし。
「セクシーだろう?!」
そう。そこはかとなくセクシーなのです。
ここで考えました。
「虫コンテンツに不足しているのはセクシーさではないか?!」
なぜ子供には人気の昆虫が成長に従いウケなくなるのか。
キモい、グロい、と言われるほど嫌われるのはナゼか。
小学生ダンシまでにしかウケないのは
昆虫のセクシーさがアピールできていないためではないか。
毎日バッタと触れ合っていると、
あぁセクシーだなぁと思うことは多々あります。
機能美と曲線美の融合したセクシーさというのはもっと多くの人に知ってもらいたいところです。
その昆虫のセクシーさを伝えたい。伝えるにはどうすればいいか。
一つの答えを出しました。
「アニメーション」
それでは御覧ください。「バッタのセクシーさを伝えるGIFアニメ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。