コンテンツへスキップ

味見;ウスタビガ

クヌギ林でも目立つ
美しいウグイス色の袋。
ウスタビガの繭です。
Rhodinia fugax

ヤママユガ科ということで、味に期待も高まります。

サクサンのバランスににたずんぐり体形。繭にくらべサナギの大きさが充実しているのも嬉しいところです。
茹でてポン酢で。
濃厚なクリーム状の柔らかさ。クセが殆ど無く香ばしい木の香り。良く熟れたアボカドを思わせる食味とコク。腹部が大きく小ぶりの繭でも十分に楽しめる。
他のサナギ同様外皮が固めなので取り除くか、破裂しないよう弱火でじっくり揚げていただきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。