コンテンツへスキップ

ディスカバリーチャンネル連載第二回が配信されました。

オフタイムの合間を縫って書いているエッセイのようなものが

第二回、配信されました。今回は毒があるかもしれないケムシに対して一喜一憂しながらどうにかして食べることを考える話です。突然昔の記憶がリフレインされました。どうぞご確認ください。記事には出てきませんが蛹はこんな姿です。

 Euthalia aconthea 蛹。なめらかな内部と適度な噛みごたえの外皮がおいしく、渋みも苦味もまったくないスッキリした味わい。 マンゴーから豆腐がとれたようでうれしい。 美しい多面体でどこから見てもエッジが美しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。